<小中高 臨時休校要請> 安倍首相、国民に理解求める

ニュース

<小中高 臨時休校要請> 安倍首相、国民に理解求める

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、安倍総理大臣は、202.02.29に記者会見し、全国の小中学校などの臨時休校を要請したことに理解を求めたうえで保護者への支援に取り組む考えを示しました。NHKニュースを記事元にまとめてみました。

安倍総理大臣は、2020.02.29日午後6時すぎから、総理大臣官邸で記者会見を行い、、「率直に言って、政府の力だけでこの戦いに勝利することはできない」と述べ、感染の終息に向けて国民一人一人の協力を呼びかけました。

安倍総理大臣は、現状では、感染拡大のスピードを抑制することは可能だとする専門家の見解を紹介したうえで、「専門家の意見を踏まえれば、今から2週間程度、国内の感染拡大を防止するためあらゆる手を尽くすべきだと判断した」と述べました。

そして、集団による感染をいかに防ぐかが極めて重要だと指摘し、全国的なスポーツ・文化イベントの中止や延期、規模縮小などを重ねて要請したほか、スポーツジムやビュッフェスタイルの会食など、不特定多数が接触するおそれが高い場所や形態での活動を当面控えるとともに、事業者に対し、感染防止のための十分な措置を求めました。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ