<大河ドラマ・麒麟がくる>岐阜県可児市 「大河ドラマ館」オープン

ニュース

<大河ドラマ・麒麟がくる>岐阜県可児市 「大河ドラマ館」オープン

戦国時代の武将、明智光秀を主人公にしたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が1月19日から始まるります。

岐阜県可児市でドラマの雰囲気を楽しめるイベント会場が1月11日にオープンします。


大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせて、明智光秀ゆかりの地とされる可児市の「花フェスタ記念公園」ではドラマの雰囲気を楽しんだり、光秀の生涯を学んだりできるイベントが1月11日から始まります。

「大河ドラマ館」では出演者の等身大のパネルが展示されているほか、光秀役の長谷川博己さんが着用したカラフルな衣装のレプリカも見ることができます。

VR=仮想現実の技術を使ったゲームのコーナーも設けられ、ゴーグルを着け、コントローラーを手に、戦国武将になりきって戦うことができるます。

大河ドラマ館は岐阜県内では可児市のほかにも岐阜市と恵那市に設けられ、いずれも1月11日にオープンします。




1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ