<大相撲初場所2020>初日 横綱 鶴竜に土 朝乃山は白星スタート

ニュース

<大相撲初場所2020>初日 横綱 鶴竜に土 朝乃山は白星スタート

大相撲初場所が東京 両国の国技館で初日を迎え、横綱 鶴竜は、遠藤に敗れました。一方、注目の新関脇 朝乃山は白星スタートです。

大相撲初場所が始まりました。昨年一年間で新旧交代が沢山有りました。

今話題の力士は炎鵬でしょう。100kg未満の身体で相撲界にお客さんを引き付けていますが、勝ち越しを期待します。

大関は、豪栄道、貴景勝の二人となりました。高安は関脇に陥落し、今場所2桁勝って大関復帰を期待します。栃ノ心は先場所関脇で負け越し平幕へ陥落しましたが再復帰あるか注目します。

今注目されてる朝の山、一番大関に近い力士ですが、場所前の稽古では荒磯親方(元横綱稀勢の里)にボロ負したとか。

注目しているのが、優勝経験のある大関照の富士、一昨年大きな怪我をして、序の口位まで陥落してしまいました。その後、照の富士は各段を全勝で勝ち上がり今場所は十両で相撲をとります。勝ち上がって幕内へ、そして大関復活を期待します。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ