<日本に2回目の「化石賞」 >環境を守る活動をしている「NGO」

ニュース

<日本に2回目の「化石賞」 >環境を守る活動をしている「NGO」

地峡温暖化を話し合う国連の会議「COP25」2019で12月11日、小泉環境大臣の話を聞いて、環境を守る活動をしている「NGO]は、日本を2回目の化石賞」に選びました。

日本が「化石賞」に選ばれたのは2回目です。

地球温暖化について話し合う国連の会議「COP25」2019で12月11日、小泉環境大臣が話をしました。

小泉大臣は「日本が石炭を燃やして電気をつくり続けていることについて、世界が反対していることを知っています」と言いました。しかし、石炭から電気をつくることについて、これから日本がどうするかは話しませんでした。

石炭を燃やして電気をつくる方法は、地球の気温を上げる原因になるガスをたくさん出すため、問題になっています。

環境を守る活動をしているNGOは小泉大臣の話を聞いて、日本をもう一度「化石賞」に選びました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ