<紅白歌合戦2019> 出場歌手41組が決まる

ニュース

<紅白歌合戦2019>  出場歌手41組が決まる

大みそか恒例のNHK紅白歌合戦2019の出場歌手が11月14日発表されました。

東京渋谷のNHK放送センターで、初出場の歌手が出席して記者会見が開かれ、出場歌手が発表されました。

紅組の初出場は3組

▽ことし3月にシングルデビューした「日向坂46」
▽<NHK>2020応援ソングの「パプリカ」を歌う「Foorin」
▽テレビアニメの主題歌を歌って世界各地で人気を集めるLiSAさん

aiko(14)
いきものがかり(11)
石川さゆり(42)
AKB48(12)
丘みどり(3)
欅坂46(4)
坂本冬美(31)
椎名林檎(7)
島津亜矢(6)
Superfly(4)
天童よしみ(24)
TWICE(3)
乃木坂46(5)
Perfume(12)
日向坂46(初)
Foorin(初)
松田聖子(23)
MISIA(4)
水森かおり(17)
LiSA(初)
Little Glee Monster(3)

白組の初出場は5組

▽「ヒゲダン」の愛称で人気の4人組のバンド、「Official髭男dism」
▽幅広い世代から人気を集めるアイドルグループの「Kis-My-Ft2」
▽ことしメジャーデビューした4人組のバンド、「King Gnu」
▽7人組のグループで、ことし発表したシングルがいずれもヒットしている「GENERATIONS」
▽俳優としてだけでなく、音楽活動でも活躍が目立った菅田将暉さんが選ばれています。

嵐(11)
五木ひろし(49)
Official髭男dism(初)
関ジャニ∞(8)
Kis-My-Ft2(初)
King & Prince(2)
King Gnu(初)
郷ひろみ(32)
GENERATIONS(初)
純烈(2)
菅田将暉(初)
DA PUMP(7)
氷川きよし(20)
福山雅治(12)
Hey! Say! JUMP(3)
星野源(5)
三浦大知(3)
三山ひろし(5)
山内惠介(5)
ゆず(10)

ことしの出場者のうち出場回数が最も多いのは、白組の五木ひろしさんの49回目、紅組で最も出場回数が多いのは石川さゆりさんの42回目です。

また、AI=人工知能の技術でよみがえらせた美空ひばりさんが、ステージで歌う企画も予定されています。

第70回NHK紅白歌合戦は、「夢を歌おう」をテーマに大みそかの午後7時15分から総合テレビとBS4K、BS8K、それにラジオ第1で放送されます。



1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ