<フィギュアGPシリーズカナダ大会2019> 紀平梨花は2位

ニュース

<フィギュアGPシリーズカナダ大会2019> 紀平梨花は2位

フィギュアスケートのグランプリシリーズ、カナダ大会は2019年10月26日、女子シングル後半のフリーが行われ、紀平梨花選手はトリプルアクセルなどにミスが出て2位でした。

ロシアの15歳、アレクサンドラ・トゥルソワ選手が4回転ジャンプを3本決めて世界最高得点を更新し、優勝しました。

紀平選手は、フリーで148.98、前半のショートプログラムとの合計で230.33をマークしたものの、トゥルソワ選手に逆転を許し2位でした。

去年のグランプリファイナルを制した紀平選手は、自身の今シーズン、グランプリシリーズ初戦となる第2戦のカナダ大会に出場し、前半のショートプログラムでトップに立ち、26日、後半のフリーに臨みました。

紀平選手は演技の冒頭、トリプルアクセルで着氷が乱れて大きく減点されましたが、それでも持ち前の高い修正能力を発揮して続くトリプルアクセルからの連続ジャンプを決めました。その後は3回転の連続ジャンプや2回転の3連続ジャンプなどを決めたほか、3つのスピンとステップすべてで最高評価のレベルフォーを獲得しました。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ