<大相撲>横綱 白鵬が日本国籍を取得

ニュース

<大相撲>横綱 白鵬が日本国籍を取得

横綱白鵬(34)は歴代最多の優勝42回を誇る角界の第一人者で、将来、日本相撲協会に残り、親方として後進の指導をするのに必要な日本国籍を取得するため、ことしに入って手続きを始めました。

6月には、母国の国籍離脱がモンゴル当局から認められたことを明らかにしていました。

白鵬はその後、日本国内での手続きを進め、3日、官報に日本国籍を取得したことが告示されました。

名前はしこ名と同じ「白鵬 翔」とするということです。

白鵬は2年ほど前から日本国籍の取得を目指す意向を示す一方、東京オリンピックを現役の横綱として迎えることを目標の1つにあげています。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ