<バレーボール女子W杯2019> 日本は5位、通算成績6勝5敗

ニュース

<バレーボール女子W杯2019> 日本は5位、通算成績6勝5敗

バレーボール女子、ワールドカップの最終戦で、日本がオランダにセットカウント3対1で勝ち、通算成績を6勝5敗として5位で大会を終えました。

来年の東京オリンピックの前哨戦となるバレーボール女子のワールドカップで、世界ランキング6位の日本は9月29日夜、大阪市で世界ランキング7位のオランダと対戦しました。

日本は、第1セットを25対18、第2セットを27対25で競り勝ちますが、第3セットは、オランダが終盤に粘りを見せて、24対26と競り負けました。

続く第4セットでは4連続ポイントを奪うなど、25対21としてセットカウント3対1で勝ちました。

大会は12チームによる総当たり戦で順位が決まり、日本は通算成績を6勝5敗として5位で大会を終えました。

日本代表の中田久美監督は「最後まで集中力を切らさなかった。メダルの獲得が目標だったので反省材料はたくさんあるが、勝ちきることもチームの力になる。この勝ちを大事にしたいし、来シーズンに必ずつなげたい」と話していました。




1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ