<東京五輪まであと1年> 五輪1年前セレモニーやイベントが開催されました

ニュース

<東京五輪まであと1年> 五輪1年前セレモニーやイベントが開催されました

2020年東京五輪の開会式まであと1年の節目となった7月24日、千代田区の東京国際フォーラムで五輪1年前セレモニーが開催さました。

東京都の中高生、岩手、宮城、福島の東日本大震災被災3県の小中学生も招待され、約4000人が参加して盛大に行われた。

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は「大会1年前の時点でここまで準備が整っている都市を見たことがない」とスピーチで賛辞。「日本の豊かな歴史、伝統、最先端のイノベーション、おもてなしの文化など、日本のベストを世界に示すチャンスだ」と激励した。

安倍晋三首相は来賓として出席し、「スポーツこそは世界をつなぐ。来年の大会は改めてこのことを世界に示す機会にしたい」と述べた。

大会組織委員会の森喜朗会長は「五輪の歴史においても、将来に語り継がれるような重要な転換点を担う大会になる」と改めて決意表明。東京都の小池百合子知事は「街のあらゆる段差を解消し、世界最高の大気環境、安全、高品質な水道水で選手と観客を迎える」と約束した。 




<広告>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ