<大相撲名古屋場所2019> 安美錦引退

ニュース

<大相撲名古屋場所2019> 安美錦引退

大相撲の現役の関取では最年長の40歳で、巧みな技で白星を重ねファンを沸かせ続けた人気力士、十両の安美錦が現役を引退することになりました。

伊勢ヶ濱部屋の安美錦は、青森県深浦町出身で、現役の関取では最年長の40歳です。平成9年の初場所で初土俵を踏み、平成12年の名古屋場所で新入幕を果たしました。

今場所は、西十両11枚目で初日を迎えましたが、2日目に竜虎に敗れた一番で右ひざ付近を痛め、右ひざの半月板損傷などのけがで3日目から休場していました。

関取在位は、名古屋場所で117場所に達し歴代1位に並びました。

平成19年秋場所では最高位の関脇に昇進するなど長く幕内上位に定着し、浅くまわしを取っての出し投げや土俵際での逆転など、巧みな技で会場のファンを沸かせ、技能賞6回など三賞の獲得回数は現役トップで歴代10位の12回を誇ります。

安美錦は、両ひざのじん帯やアキレスけんの断裂などたび重なる大けがに見舞われながらも何度も粘り強く復帰し、幕内在位の場所数は、歴代3位に並ぶ97場所、通算出場は歴代3位の1805回に上ります。


<広告>

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ