丸山穂高衆院議員 NHKから国民を守る党に入党

ニュース

丸山穂高衆院議員 NHKから国民を守る党に入党

無所属で活動する丸山穂高衆議院議員が、先の参議院選挙で1議席を得たNHKから国民を守る党に入党しました。

無所属の丸山穂高衆議院議員は、29日、NHKから国民を守る党の立花孝志代表と国会内で会談し、その後、そろって記者会見を行いました。

丸山氏は、「『NHKのスクランブル放送を実現する』という1点において共闘すれば、そのほかの政策への対応は自由だということなので、ともに歩ませていただくことにした」と述べ、29日付けで、NHKから国民を守る党に入党したことを明らかにしました。

立花氏は、ほかの無所属の議員にも入党を呼びかけているとしたうえで、「自民党政権が緊張できるような状態にするために、これからも党勢拡大に努めたい」と述べました。

丸山氏は、北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及し、所属した日本維新の会から除名処分を受けたほか、衆議院本会議でも、丸山氏を糾弾し、みずから進退を判断するよう促す決議が、全会一致で可決されています。


<広告>

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ