<大相撲名古屋場所2019> 新小結 阿炎

ニュース

<大相撲名古屋場所2019> 新小結 阿炎

2019年7月7日に初日を迎える大相撲名古屋場所で、新小結に昇進した埼玉県出身の阿炎が名古屋市で会見しました。

阿炎は、埼玉県越谷市出身の25歳

突き押し相撲が持ち味で、6月24日発表された名古屋場所の番付では、新三役となる東の小結に昇進しました。

阿炎は、名古屋市中区のホテルで会見し「うれしいはうれしいが、今までどおり自分を保てるかどうかが大事になるので、はしゃがないようにしている」と独特の言い回しで喜びを表現しました。

同世代で、先場所、初優勝を果たした朝乃山や大関 貴景勝など、若手が活躍していることについては「負けたくないし戦って勝ちたい。自分も優勝したいし、優勝できるんじゃないかと思っている」としたうえで、相撲内容については「体重が少しずつ増えてきたので前に出られるようになってきた」と手応えを感じている様子でした。

そして、名古屋場所の目標については「上の番付を意識せず、一番一番、集中していきたい。優勝争いに加わって、優勝したい」と意気込みを話していました。




1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ