<民間ロケット> 「MOMO」打ち上げ成功

ニュース

<民間ロケット> 「MOMO」打ち上げ成功

北海道のベンチャー企業が開発・製造した全長10メートルのミニロケットの打ち上げが4日朝行われ、成功しました。NHKニュースを引用しまとめてみました。

<日本の民間企業が単独でつくったロケットが宇宙空間に到達するのは初めてです>

ロケットは実業家の堀江貴文さんが取締役を務める北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が作ったミニロケット「MOMO3号機」で、4日午前5時45分に北海道大樹町の発射場から打ち上げられました。

会社は、打ち上げからおよそ4分後にロケットが目標としていた高度100キロの宇宙空間に到達し、打ち上げは成功した、と発表しました。

会社によりますと、ロケットは最終的に高度113キロに達し、その後、計画どおり北海道沖の太平洋上に落下したということです。

MOMO3号機は全長およそ10メートル、直径50センチで、重さ20キロほどの観測機器を積むことが可能で、今回も大学が作った実験装置を搭載しています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ