<イチロー引退に父> あの小さかった息子がと涙が出た!

ニュース

<イチロー引退に父> あの小さかった息子がと涙が出た!

現役を引退したイチロー選手の父、鈴木宣之さん(76)が3月23日、愛知県で取材に応じ、「あの小さかった息子がここまできたのかと涙が出た。これからは子どもたちに夢を与えるような指導をしてほしい」と心境を話しました。

鈴木さんはイチロー選手が現役引退を表明したことを受けて23日、愛知県豊山町の自宅で取材に応じ、今の心境について語りました。

21日の試合を東京ドームで観戦していたという鈴木さんは「試合前に妻の弓子さんから引退するという話を聞いた。イチローが大歓声に包まれながらチームメートと抱き合った時は涙が止まらなかった」と話し、声を詰まらせました。

そして、イチロー選手の野球人生を振り返りながら「少年野球の時代から大リーグまで、指導者やファンなど多くの人に支えられてきた。父親として感謝申し上げたい」と述べました。

また、イチロー選手の今後については「将来ある子どもたちのために力を尽くし、夢を与えるような指導をしてほしい」と話し、将来を担う子どもたちの育成に携わることを願っていました。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ