<大リーグ・マリナーズのイチロー選手> 現役引退を表明

ニュース

<大リーグ・マリナーズのイチロー選手> 現役引退を表明

日本のプロ野球で9年、大リーグで19年にわたってプレーし、日米通算4367安打をマークした大リーグ・マリナーズのイチロー選手が3月21日夜、東京都内で記者会見し、現役引退を表明しました。

45歳のイチロー選手は21日夜、東京ドームで行われた大リーグの公式戦のアスレティックスとの試合のあと記者会見を行いました。

イチロー選手は「きょうのゲームを最後に現役生活に終止符を打ち、引退することになりました」と述べ、現役を引退を表明しました。

イチロー選手は引退を決意した理由を問われると、「マリナーズ以外に行く気持ちがなかったのは大きい」と話しました。

引退を決めた時期については、「キャンプ終盤だった。もともと日本の試合でプレーするところまでが契約上の予定だったがキャンプ終盤でも結果を出せず、それを覆すことができなかった」と述べました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ