<スキージャンプ女子W杯2019> 高梨沙羅選手が今シーズン初優勝

ニュース

<スキージャンプ女子W杯2019> 高梨沙羅選手が今シーズン初優勝

スキージャンプ女子のワールドカップ2019が2月10日にスロベニアで行われ、高梨沙羅選手が今シーズン初優勝を果たしました。

<高梨沙羅選手は、自身のワールドカップの最多優勝記録を56勝に更新>

高梨選手は、2018年3月のワールドカップ最終戦で優勝し男女を通じた最多優勝記録を55勝に伸ばしたあと、今シーズンはここまで優勝から遠ざかっていました。

2019年2月10日はスロベニアのリュブノでヒルサイズが94メートルのノーマルヒルの大会に出場しました。

高梨選手はめまぐるしく風の向きが変わる気象条件の中、1回目で89メートル50を飛んでトップに立ちました。

2回目は82メートル50と距離は伸ばせなかったものの、合計ポイント223.9で、去年のピョンチャンオリンピックの金メダリストでワールドカップ6連勝中のノルウェーのマーレン・ルンビ選手を2.1ポイント上回り、今シーズン初優勝を果たしました。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ