<テニス全豪オープン 2019> 大坂なおみ選手 決勝進出

ニュース

<テニス全豪オープン 2019> 大坂なおみ選手 決勝進出

オーストラリアで開かれているテニスの四大大会、全豪オープンは女子シングルスの準決勝が行われ、大坂なおみ選手が元世界ランキング1位のチェコの選手にセットカウント2対1で勝ち、この大会のシングルスで日本選手初の決勝進出を果たしました。

世界ランキング4位の大坂選手は準々決勝でウクライナの選手にセットカウント2対0のストレート勝ちで、準決勝に進みました。

1月24日の準決勝では元世界1位で、現在、世界8位、チェコのカロリーナ・プリシュコバ選手と対戦しました

大坂選手はセットカウント2対1で勝ち、この大会のシングルスで男女を通じて日本選手初の決勝進出を果たしました。また、大坂選手は四大大会で去年の全米オープンに続き2大会連続2回目の決勝進出です。

大坂選手は大会後の世界ランキングで、現在の制度になって以降、男女を通じて日本シングルス初となる2位以内が確定しました。

決勝では世界6位、チェコのペトラ・クビトバ選手と対戦し、勝って優勝すれば世界ランキング1位となります。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ