<部分日食2019.1> 各地で観測会

ニュース

<部分日食2019.1>  各地で観測会

太陽の一部が月に隠れる「部分日食」が、2019.1.6日午前、およそ3年ぶりに国内で観測され、各地で観測会が開かれました。

今回は、北の地域ほど欠ける面積が大きく、札幌では午前10時13分ごろ、太陽の40%余りが欠けました。

東京でも午前10時6分ごろにおよそ30%が欠け、午前11時36分ごろ、元の状態に戻りました。

「部分日食」は、太陽と月と地球が一直線に並び、地球から見て、太陽の一部が月に隠れる現象です。

国内で観測されるのは、2016年3月9日以来、およそ3年ぶりです。

<記事の元へ>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ