<大相撲初場所2019> 稀勢の里 初日から3連敗

ニュース

<大相撲初場所2019>  稀勢の里 初日から3連敗

大相撲初場所は3日目、今場所進退がかかる横綱 稀勢の里は前頭筆頭の栃煌山と対戦し寄り切りで敗れ、初日から3連敗となり、瀬戸際に立たされました。

「3場所またぎ8連敗 横綱では最長」

初場所初日から3連敗となった横綱 稀勢の里は不戦敗を除いての連敗が、3場所またいで「8」となり、横綱として最も長い連敗となりました。

稀勢の里は、去年9月の秋場所の千秋楽で敗れたあと、11月の九州場所で初日から4連敗を喫して5日目から休場し、今場所初日からの3連敗を合わせて8連敗となりました。


<記事の元>

<2月14日はバレンタイン>

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ