<若き夏目漱石> 学業成績は優秀

ニュース

<若き夏目漱石> 学業成績は優秀

文豪・夏目漱石が旧制第一高等中学校に通っていた時の成績を記録した手帳が福井県内で見つかる。

漱石自身の学業に関する資料が発見されるのは珍しく、専門家は「大変優秀で、勉学に励んだことがうかがえる貴重な資料

福井県によりますと、手帳は漱石が通っていた東京の旧制第一高等中学校で教べんを執っていた越前市出身の哲学者、松本源太郎が書き記したものです。

松本源太郎が教えていた「論理学」の成績が生徒ごとに記録されていて、漱石の本名である「夏目金之助」の欄には1学期が80点、2学期が90点と書き記されています。

<記事の元へ>

<PR バレンタインチョコは決まりましたか?ここから注文できます>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ