<レスリング女子 > 吉田沙保里選手 引退

ニュース

<レスリング女子 > 吉田沙保里選手 引退

レスリング女子でオリンピック3連覇と世界選手権13連覇を果たし、国民栄誉賞も受賞した吉田沙保里選手が現役を引退することになりました。

吉田沙保里選手は、三重県出身の36歳

<ツイッターにコメント>

吉田沙保里選手は自身のツイッターで、「いつも応援していただきありがとうございます。このたび、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのもたくさんの方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」とコメントしています。

吉田選手は、オリンピックでは女子が正式種目に採用された2004年のアテネ大会から2012年のロンドン大会まで3連覇を果たしました。

2016年のリオデジャネイロ大会では、4大会連続のメダルとなる銀メダルを獲得しました。

世界選手権では、2002年から2015年まで前人未到の13連覇を果たし、「霊長類最強」との異名を持つほど圧倒的な強さを見せました。

平成24年には国民栄誉賞を受賞しました。

<記事の元>


<PR> バレンタイン特集・2月14日(木)も間近です。早めに予約しよう!

1

関連記事

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ