<フィギュア全日本選手権2018 > 男子 宇野昌磨選手3連覇

ニュース

<フィギュア全日本選手権2018 > 男子 宇野昌磨選手3連覇

大阪府門真市で開かれているフィギュアスケートの全日本選手権は、来年3月の世界選手権の代表選考を兼ねて行われ、24日は男子シングル後半のフリーが行われました。

フィギュアスケートの全日本選手権は男子シングル後半のフリーが行われ、宇野昌磨選手が安定した演技で大会3連覇を果たしました。

宇野選手は、前半のショートプログラムでトップに立っていました。シングル後半のフリーでは、演技序盤の4回転ジャンプなどで着氷が乱れるなどのミスが出ましたが、中盤の4回転と2回転の連続ジャンプを成功させました。

このあとのジャンプではミスはなく、ステップやスピンはすべて最高評価のレベル4を獲得し、フリーで187.04、ショートプログラムとの合計で289.10をマークして、3年連続3回目の優勝を果たしました。

高橋大輔選手が2位に入りました。今シーズン現役に復帰し、5年ぶりの出場でした。

<記事の元>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ