<プロ野球> 日本ハム 北海道北広島に新球場建設を正式決定

ニュース

<プロ野球> 日本ハム 北海道北広島に新球場建設を正式決定

大手食品メーカーの「日本ハム」は10月31日、取締役会を開き、北海道北広島市におよそ600億円をかけてプロ野球の日本ハムの本拠地となる新球場「北海道ボールパーク」を建設することを正式に決めました。

日本ハムはことし3月に北広島市のきたひろしま総合運動公園を新球場の建設予定地に決め、事業化できるかどうか正式に判断したうえで、再来年、2020年の着工を目指す考えを示していました。

日本ハムでは、7か月にわたる検討の結果、きたひろしま総合運動公園で新球場を事業化できると判断し、10月31日、取締役会を開いておよそ600億円をかけてプロ野球の日本ハムの本拠地となる新球場「北海道ボールパーク」を建設することを正式に決めました。

2019年9月に新会社を設立し、再来年の2020年5月に着工、5年後の2023年3月に開業の予定だということです。

<記事の元・詳しくはここクリック>





1

関連記事

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ