<大相撲九州場所2018> 初優勝の貴景勝が記者会見

ニュース

<大相撲九州場所2018> 初優勝の貴景勝が記者会見

大相撲九州場所で初優勝を果たした小結・貴景勝が千秋楽から一夜明けた11月26日、福岡県内で記者会見しました。

貴景勝は、千秋楽から一夜明けた11月26日、「優勝が最初で最後にならないようにますます頑張らないといけない」と来場所に向けて決意を話しました。

福岡県篠栗町で記者会見し、「まさか優勝をするなんて、まだまだと思っていた。とにかく関脇に上がりたいと思い、日々のことで頭がいっぱいでそこが良かったかもしれない」と15日間を振り返りました。

快進撃を続けた要因については、自分の武器は少ないが、少ないなりに徹底しようということを考えていた。
しかし、場所が始まったら夢中でやったので、明確な理由は分からない。

そして来場所に向けては、「目の前の相撲に集中することが大事で、星勘定をしないで今場所の収穫を思い出して臨みたい。
相撲の質を高めていきたいので、力を出し切って負けたらしょうがないと、ふんぎりがつくような、置かれた状況の中で実力を出したい。と話しました。

<記事の元>



1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ