<2025年万博 > 大阪で開催決定  55年ぶり2回目

ニュース

<2025年万博 > 大阪で開催決定  55年ぶり2回目

2025年の万博が大阪で開催されることが決まりました。大阪で大型の万博が開催されるのは、55年ぶり2回目です。

大阪とアゼルバイジャンのバクー、ロシアのエカテリンブルクが開催地に立候補しました。

日本時間の23日夜、パリで開かれたBIE=博覧会国際事務局の総会で、最後のプレゼンテーションが行われました。

大阪のプレゼンテーションでは、大阪や関西の食や歴史などの魅力をアピールしたほか、安倍総理大臣がビデオで、「大阪、関西、日本中の人たちが皆さんをお迎えし、一緒に活動することを楽しみにしている。成功は約束されている」と英語のメッセージを寄せました。

このあと、156の加盟国の代表による投票が行われ、大阪がトップになりましたが、当選に必要な投票総数の3分の2に達しなかったため、2位のエカテリンブルクとの間で決選投票が行われました。

その結果、大阪が92票、エカテリンブルクが61票で、大阪が2025年の万博の開催地に決まりました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ