<台風25号2018> きょうお昼ごろ九州北部に最も接近し日本海へ 

ニュース

<台風25号2018> きょうお昼ごろ九州北部に最も接近し日本海へ 

九州北部の一部を暴風域に巻き込みながら北上していて、10月6日昼ごろにかけて九州北部に接近しています。その後、日本海へ進み、7日、日曜日には、北日本で雨や風が強まるおそれがあります。

九州北部、きょう6日のお昼ごろ、最も接近し、猛烈な風のおそれがあります!

その後、日本海へ進み、7日、日曜日には、北日本で雨や風が強まるおそれがあり、気象庁は早めに備えを進めるよう呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、大型で強い台風25号は、午前5時には長崎県五島市の西北西200キロの海上を、1時間に30キロの速さで北北東へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35m、最大瞬間風速は50mで、中心の東側300キロ以内と西側220キロ以内では、風速25m以上の暴風が吹いています



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ