<障害者スポーツの総合大会2018> アジアパラ大会2018 開幕

ニュース

<障害者スポーツの総合大会2018>  アジアパラ大会2018  開幕

障害者スポーツの総合大会「ジャカルタアジアパラ大会」の開会式が10月6日に行われ、8日間にわたる大会が開幕しました。

開会式はジャカルタ中心部にある「GBKメインスタジアム」で行われました。

インドネシアで開かれるのは初めてで、今回はこれまでで最も多い43の国と地域からおよそ3000人の選手が参加して18の競技が行われます。

日本は11番目に入場し、旗手をつとめる陸上女子の20歳、前川楓選手を先頭に、競泳や、車いすバスケットボールの選手などが行進しました。

韓国と北朝鮮はアジアパラ大会では初めて統一旗を掲げて合同で入場行進しました。





1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ