<シカゴマラソン2018> 大迫選手 日本新記録をマーク 3位

ニュース

<シカゴマラソン2018>  大迫選手 日本新記録をマーク 3位

アメリカのシカゴマラソン2018が7日、行われ、27歳の大迫傑選手が日本男子で初の2時間5分台となる2時間5分50秒の日本新記録をマークして3位に入りました。

序盤から先頭集団でレースを進めました。後半に入ってペースが上がり集団の人数が減る中、大迫選手は粘りの走りを見せて38キロ付近まで先頭争いを見せました。

日本男子で初の2時間5分台となる2時間5分50秒の日本新記録をマークして3位に入りました。

日本記録を更新した大迫選手には、日本実業団陸上競技連合が東京オリンピックでのメダル獲得を目標に設けた制度に基づき1億円の褒賞金が贈られます。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ