<都道府県魅力度ランキング2018> ベスト10 1位は北海道

ニュース

<都道府県魅力度ランキング2018> ベスト10 1位は北海道

「都道府県魅力度ランキング2018」が10月15日、発表されました。

 毎年、順位をめぐって全国各地で様々な論争を巻き起こしている「都道府県魅力度ランキング」

このランキングは、47都道府県と国内1000の市区町村を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2018」によるもので、今年で実施は13回目です。
全国の消費者3万24人から有効回答を得たものです。
(調査を行ったのは、民間調査会社のブランド総合研究所。)

<1位は10年連続の北海道>

・2018年の都道府県魅力度ランキング1位に選ばれたのは北海道で、10年連続のトップとなりました。
・2位は京都、3位に東京が続き、なんと9位長野県までは昨年と全く同じ順位で変動がありません。
・10位には、昨年11位だった長崎県が順位を1つ上げてランクインしています。

今回、都道府県のランキングでは順位を大幅に上げたところはなかったが、そもそも魅力度アップにはどのような要因が寄与しているのでしょうか。

 同調査を行ったブランド総合研究所の田中章雄社長によると、(1)世界遺産、(2)NHKの大河ドラマや連続テレビ小説(以下、朝ドラ)、(3)スポーツ、(4)国際的なイベントの4つが主な要因になっているそうです。

1

関連記事

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ