<大相撲> 貴乃花親方 日本相撲協会に「引退届」という文書を提出

ニュース

<大相撲> 貴乃花親方 日本相撲協会に「引退届」という文書を提出

大相撲の元横綱 貴乃花親方が日本相撲協会に「引退届」という文書を提出したことを受けて、相撲協会は貴乃花親方に直接、説明を求めたうえで、本人や部屋の扱いを検討する方針です。

貴乃花親方は、弟子の貴ノ岩への傷害事件をめぐってことし3月に内閣府に提出した告発状が、事実無根な理由でなされたものと協会に結論づけられたほか、一門に入る条件として、告発状が事実無根であることを認めるよう要請を受けたと主張し、真実を曲げることはできないとして、相撲協会を退職する意向を示しました。

相撲協会側は、事実無根であることを認めることが一門への所属の条件ではないなどと、貴乃花親方の主張に反論したうえで、提出された文書は「退職届」にはあたらず、協会から退くためには、正式な「退職届」を改めて提出する必要があるとしています。




1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ