<テニス 全米オープン 2018> 大坂選手 決勝進出

ニュース

<テニス 全米オープン 2018> 大坂選手 決勝進出

大坂なおみ選手 「テニス 全米オープン 」 決勝進出 四大大会の女子で史上初

世界ランキング19位、20歳の大坂選手は準々決勝までの5試合中、4試合でストレート勝ちする強さを見せて9月6日の準決勝に進みました。

準決勝では世界14位で去年の全米オープンで準優勝したアメリカのキーズ選手と対戦しました。

「テニスの四大大会最終戦」全米オープンは9月6日、女子シングルスの準決勝が行われ大坂なおみ選手がアメリカのマディソン・キーズ選手にセットカウント2対0で勝ち、決勝進出を決めました。

<四大大会の女子シングルスで日本選手が決勝に進むのは初めてです。>

日本選手として初めて決勝戦は、9月8日に元世界女王、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手と対戦します。




1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ