<大相撲秋場所2018> 12日目 稀勢の里9勝 白鵬全勝

ニュース

<大相撲秋場所2018> 12日目 稀勢の里9勝 白鵬全勝

大相撲秋場所2018は、東京・両国の国技館で9月20日、12日目の取組が行われ、横綱・白鵬は大関・栃ノ心にすくい投げで勝ってただ1人全勝です。

<全勝 白鵬>

<2敗 鶴竜 高安 豪栄道>

<3負 稀勢の里>

復活を目指す横綱・稀勢の里は、関脇・御嶽海に寄り切りで勝って9勝目を挙げました。

9勝目を挙げた横綱・稀勢の里は、報道陣の「じっくりと落ち着いていたか?」という質問に対し「ああ、そうですね」と話し、「疲れてはいないか?」という問いに対しては、「まあ、そうですね」といつもどおり淡々と答えていました。

9月21日の13日目は、稀勢の里が横綱に昇進してから初めて白鵬と対戦します。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ