<台風21号> あす西日本~東海に接近し 上陸のおそれ

ニュース

<台風21号>  あす西日本~東海に接近し 上陸のおそれ

台風21号は、日本の南の海上を北北西へ進んでいて、4日の火曜日には勢力を維持したまま西日本から東海にかなり接近し、上陸するおそれがあります。

台風の接近に伴い急激に風や雨が強まる見込みで、最新の台風情報を確認し、早めの備えを進めるよう心がけてください。

気象庁の観測によりますと、非常に強い台風21号は、2日午後9時には、日本の南の海上を1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。

中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径130キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

台風は3日には沖縄県の大東島地方に接近し、その後、進路を北寄りに変え速度を上げながら北上し、4日には非常に強い勢力を保ったまま、西日本から東海にかなり接近し上陸するおそれがあります。

台風の接近に伴い、3日にかけて沖縄地方から東日本の太平洋側では波が高まるほか、4日は西日本や東日本の太平洋側で急激に風が強まり、猛烈な風が吹いて海は猛烈なしけとなる見込みです。
さらに5日水曜日には、北日本でも大荒れとなる見込みです。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ