<大相撲秋場所2018> 13日目 白鵬 稀勢の里に勝って13連勝

ニュース

<大相撲秋場所2018> 13日目 白鵬 稀勢の里に勝って13連勝

9月22日、14日目、結びの一番で白鵬が勝てば、白鵬の41回目の優勝が決まります。

<白鵬 対 稀勢の里>
横綱・稀勢の里が横綱になって、初めて対戦する横綱・白鵬は、勝って全勝を守りました。白鵬は、相撲に厳しさがあったかな。いい緊張感で臨みました。場所を引っ張る気持ちがあったからお客さんもそれを感じたのかな」と冷静に話していました。
一方、敗れた稀勢の里は、支度部屋では無言でした。
<鶴竜 対 豪栄道>
横綱・鶴竜を破って2敗を守った大関・豪栄道は「完璧だったね。自分の相撲を取れた。一番、一番自分の相撲を集中してやるだけだ。あすの横綱戦についてはあす考える」と気を引き締めていました。
<高安 対 阿炎>
大関・高安は阿炎を突き出しで勝って2敗を守りました。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ