<大相撲秋場所2018> 白鵬 全勝優勝

ニュース

<大相撲秋場所2018> 白鵬 全勝優勝

大相撲秋場所は東京・両国の国技館で千秋楽の取組が行われ、9月22日に41回目の優勝を決めた白鵬が鶴竜との横綱どうしの一番を制し、14回目の全勝優勝を果たしました。

大相撲秋場所で14回目の全勝優勝を果たした横綱 白鵬は「久しぶりに相撲の神様が私にほほえんでくれ最高です。
ことしは、けがに泣き、4月に父が天国に旅立って寂しい思いをしたが、無事にいい報告ができる。
今後は、けがとどううまく付き合っていくかが土俵人生と関わってくる。
3人の横綱が久しぶりに土俵を全うし、精いっぱい、自分の相撲を考えて戦った。19歳から積み上げた白星が1000勝に、こんなに早く届くとは信じられない。最高です」と時折、ほほえみを交えて話していました。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ