<夏の甲子園2018> 12日目の結果と13日目の試合

ニュース

<夏の甲子園2018> 12日目の結果と13日目の試合

夏の甲子園2018・100回記念大会は、今日、8月17日に3回戦が終わり、4回戦出場の8校がきまります。そこで、12日目の結果と13日目の試合について、まとめてみました。

<12日目の結果>3回戦

■報徳学園7ー2愛工大名電 準々決勝に進出

第1試合は東兵庫の報徳学園が西愛知の愛工大名電高校に7対2で勝って8年ぶりに準々決勝に進みました。

■浦和学院6ー0二松学舎大付 準々決勝に進出

第2試合は南埼玉の浦和学院が東東京の二松学舎大付属高校に6対0で勝って32年ぶりの準々決勝進出を決めました。

■済美3ー1高知商 準々決勝に進出

第3試合は愛媛の済美高校が高知商業に3対1で勝って準優勝した平成16年以来、14年ぶりに準々決勝に進みました。

■大阪桐蔭3-1高岡商 準々決勝に進出

第4試合は、北大阪の大阪桐蔭高校が富山の高岡商業に3対1で勝って4年ぶりの準々決勝進出を決めました。


<13日目の試合> 3回戦

8月17日(金) 第13日 開門7時

・ 8:00 第1試合(3回戦) 近江 vs 常葉大菊川

・10:30 第2試合(3回戦) 金足農 vs 横浜

・13:00 第3試合(3回戦)下関国際 vs 木更津総合

・15:30 第4試合(3回戦) 日大三 vs 龍谷大平安


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ