<台風13号> 東日本に接近

ニュース

<台風13号> 東日本に接近

関東甲信を中心に台風が近づく前の7日夕方から激しい雨が降り、その後も降り続いて大雨となるおそれがあります。

気象庁は最新の情報を確認し早めに備えを進めるよう呼びかけています。

強い台風13号は、7日午前3時には小笠原諸島の父島の北東400キロの海上を1時間に20キロの速さで北北西へ進んでいます。

中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径100キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。



1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ