<台風19号と20号> 進路情報

ニュース

<台風19号と20号> 進路情報

<2018.8.22の早朝>台風19号と20号の最新の進路情報>

<台風19号>

気象庁の発表によりますと、非常に強い台風19号は、22日午前1時には、鹿児島県の奄美大島の北120キロの海上を、1時間に15キロとやや速度を落として北西へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

この時間、鹿児島県の奄美地方の広い範囲が暴風域に入っています。

<台風20号>

気象庁の観測によりますと、強い台風20号は、22日午前3時には、小笠原近海を1時間に30キロの速さで北西へ進んでいます。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心の東側170キロ以内と西側110キロ以内では、風速25メートル以上の暴風が吹いています。

台風は22日、小笠原諸島の南西の海上を発達しながら北西へ進む見込みです。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ