<平成30年7月豪雨と命名> 平成最大の豪雨災害 

ニュース

<平成30年7月豪雨と命名> 平成最大の豪雨災害 

梅雨前線などの影響で西日本を中心に広い範囲で大きな被害が発生した記録的な豪雨について、気象庁は「平成30年7月豪雨」となずけました。

豪雨被害 124人死亡 6人心肺停止 63人不明

NHKが各地の警察や消防を取材してまとめたところ、今回の記録的な豪雨で、これまでに全国で124人が死亡し、6人が心肺停止の状態になっているほか、63人の安否が不明となっています。





1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ