<台風7号> 九州北部に接近へ

ニュース

<台風7号> 九州北部に接近へ

強い台風7号は7月3日午前6時には長崎県五島市の南南西170キロの海上を1時間に25キロの速さで北へ進んでいるとみられ、九州で局地的に激しい雨 九州北部に接近しています。

中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

この時間は九州の広い範囲に台風を取り巻く発達した雨雲がかかり、7月3日午前5時までの1時間には、宮崎県が延岡市に設置した雨量計で32ミリの激しい雨を観測しました。

台風はこのあとも暴風域を伴いながら北上を続け、3日昼前から夜遅くにかけて九州北部に接近する見込みです。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ