<サッカーW杯2018> フランスが優勝 5大会ぶり2回目

ニュース

<サッカーW杯2018> フランスが優勝 5大会ぶり2回目

サッカーワールドカップ ロシア大会の決勝戦が日本時間、午前0時からあり、フランス と クロアチアが戦い、フランスが4対2で勝って、5大会ぶり、2回目の優勝を果たしました。

フランスのデシャン監督は1998年大会では選手として、今回は監督としてワールドカップを制しました。

試合は前半18分、フランスが相手のオウンゴールで先制したのに対して、10分後にはクロアチアがペリシッチ選手の2試合連続のゴールで同点に追いつき、互角の展開で進みました。

そしてフランスは34分、コーナーキックのボールを競り合った際のプレーで、ビデオ判定の末に得たペナルティーキックを攻撃の中心、グリーズマン選手が決めて、勝ち越しました。

後半、フランスは攻撃の勢いを増し、守備的ミッドフィルダーのポグバ選手と19歳のフォワード、エムバペ選手が立て続けに豪快なミドルシュートを決めて追加点を奪い、4対1とリードを広げました。

このあとクロアチアが1点を返したものの、フランスは終盤、守備を固めてリードを守りきり、4対2で勝って、5大会ぶり2回目の優勝を果たしました。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ