<台風8号> 猛烈な勢力に発達し、日本の南へ

ニュース

<台風8号> 猛烈な勢力に発達し、日本の南へ

日本列島は梅雨末期の大雨で各地で被害が続発し不安の週末ですが、台風8号の動きも気になります。(7月7日早朝)

マリアナ諸島近海の台風8号は非常に強い勢力に発達。
衛星画像でも眼がくっきりしているのが分かります。
この海域の海面水温は高く、今後もさらに発達する予想で、7日(土)までに猛烈な勢力まで発達する予想です。
台風の強さとは表のように最大風速で決まり、猛烈な台風は一番上のランクです。

8日(日)には猛烈な勢力で日本の南に進むでしょう。
その後も北西へ進み、予報円の中心を進めば、10日(火)から11日(水)頃に沖縄に接近する恐れがあります。
沖縄では、10日(火)頃から海上は大しけとなり、台風の進路によっては暴風や大雨となる恐れもあります。

出典 http://


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ