<きょう6月12日 米朝首脳会談> トランプ大統領、予定を早め会談後に帰国

ニュース

<きょう6月12日 米朝首脳会談> トランプ大統領、予定を早め会談後に帰国

アメリカのホワイトハウスは、6月11日、声明を発表しました

トランプ大統領はきょう6月12日、米朝首脳会談が終わったあと、12日夜のうちにアメリカに向けてシンガポールを出発する。

史上初の米朝首脳会談が、6月12日午前9時(日本時間午前10時)から始まる。

トランプ大統領とキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、まず、通訳を介した2人だけの会談を行う。

その後、側近を含めた拡大会談を行った後、昼食をともにする。

米朝首脳会談が終わったあと、トランプ大統領は、日本時間の午後5時から記者会見を行う。

トランプ大統領は、午後8時にアメリカに向けてシンガポールを出発する。

ホワイトハウスは当初、トランプ大統領は、首脳会談の翌日の13日にシンガポールを発つとしていましたが、米朝間の協議が、予定していたよりも速く動いたと説明しています。

また、トランプ大統領がシンガポールを出発する時間については、11日夜の段階では日本時間の午後9時としていましたが、その後、午後8時へと1時間早めました。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ