<大リーグ> 大谷 投手デビューで初勝利

ニュース

<大リーグ> 大谷 投手デビューで初勝利

大リーグのエンジェルスで投打の二刀流に挑戦している大谷翔平選手が、1日に行われたアスレティックスとの試合に先発登板してピッチャーとしても大リーグデビューし、6回を投げて3失点で初勝利を挙げました。

「楽しく投げられた」

大谷投手は「2回に打たれたあとソーシア監督に『ここから抑えれば大丈夫』と声をかけられて落ち着いた。きょうは楽しくマウンドで投げられました」と話していました。

ソーシア監督 「才能見せてくれた」

エンジェルスのマイク・ソーシア監督は大谷投手のピッチングについて、「才能を見せてくれた。球速だけでなく、持っている技術をすべて使って、アウトを取れることを見せてくれた。

98年ぶりの偉業

エンジェルスによりますと、大リーグで、シーズン開幕からの10試合で1人の選手がピッチャーと野手の両方で先発出場したのは、1920年までさかのぼり、2人が記録に残っています。






1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ