南北首脳会談 (2018.4.27)会談の焦点や背景のポイント

ニュース

南北首脳会談 (2018.4.27)会談の焦点や背景のポイント

きょう南北首脳会談 北非核化の明文化は? 会談の行方に注目

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が4月27日、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)の韓国側の施設「平和の家」で会談します。

その会談の焦点は何か? 背景にあるものは何か? について、知りたく、調べてみました。

<それらを深く知るためのポイントを解説されているのが「NHK NEWS WEB」でした。>


▼首脳会談 焦点は“非核化の意思”の明文化

▼首脳会談のスケジュール(4月27日)

▼軍事境界線とは? 会談場所のパンムンジョムとは?

▼会場となる「平和の家」とは?

▼1953年にはパンムンジョムで「休戦協定」

▼いまだ“終結”していない朝鮮戦争とは

▼北朝鮮が主張する「非核化」はアメリカの「核の傘下」排除

▼北朝鮮の核・ミサイル問題 「合意」と「ほご」の繰り返し

▼南北首脳会談 過去2回開催 韓国の革新政権下で

▼非核化 過去にはリビアや南アフリカなどで実現

▼対話攻勢に転じた北朝鮮 活発化させる対外活動

▼北朝鮮 体制保証のために核・ミサイル開発推進



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ