<ピョンチャンパラリンピック >17日まとめ&18日(最終日・閉会式)のみどころ

ニュース

<ピョンチャンパラリンピック >17日まとめ&18日(最終日・閉会式)のみどころ

<17日のまとめ>

新田佳浩選手が、クロスカントリースキー 男子10キロクラシカルの立って滑るクラスで、2大会ぶりの金メダルを獲得しました。

<日本選手のメダル獲得状況>

日本は、新田佳浩選手がる金メダルを獲得しましたので、これで日本が獲得した金メダルの数は前回のソチ大会に並び3個になりましおた。

銀メダルは3個、銅メダルは3個で変わらず、総数は9個となりました。
ソチ大会の6個を上回るという目標はすでに達成しています。
また、2006年のトリノ大会と並んで冬の大会では過去3番目に多いメダルを獲得したことになりました。





<最終日(10日目)のみどころ>

3月17日 19時49分パラリンピック
ピョンチャンパラリンピックは大会最終日の18日、アルペンスキーで金メダルを獲得した村岡桃佳選手が女子回転の座って滑るクラスに出場します。

アルペンスキー
村岡選手は14日の大回転で金メダルを獲得するなど、今大会、ここまで合わせて4個のメダルを獲得しています。
回転でもメダルを獲得すれば出場5種目すべてでのメダルとなります。

また立って滑るクラスには21歳の本堂杏実選手が出場します。

クロスカントリースキー
男女混合リレーに日本が出場します。
今大会、金メダルと銀メダルを獲得した37歳の新田佳浩選手など、ベテランと若手の4人が出場します。

閉会式
午後8時からは閉会式が行われ、10日間にわたって行われた大会が幕を閉じます。


<詳しく知りたい方は下記をクリック>

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ