ピョンチャンパラリンピック 開会式

ニュース

ピョンチャンパラリンピック 開会式

冬のパラリンピック、ピョンチャンパラリンピックの開会式

3月9日、午後8時すぎから「ピョンチャンオリンピックスタジアム」で行われました。

今大会には、冬のパラリンピックは初めてとなる北朝鮮を含め、史上最多の49の国などが参加し、選手の数も560人余りと最も多くなりました



日本選手団

日本選手団が33番目に入場行進しました。
旗手を務めるアルペンスキー女子の村岡桃佳選手を先頭に、オリンピックの選手と同じ赤いコートを着て、笑顔で声援に応えていました。

聖火が点灯

ピョンチャンオリンピックの開会式は、開会宣言のあと、午後9時50分すぎ、聖火台に火がともされました。

聖火は、韓国国内の5か所で採火され、1988年のソウルパラリンピック以来、ともされ続けている聖火と合わさり、8日間の日程で、800人のランナーが80キロの距離をつなぎました。

そして最後は今大会の車いすカーリングの代表、ソ・スンソク選手と、ピョンチャンオリンピックのカーリング女子で韓国を銀メダルに導いたスキップのキム・ウンジョン選手の2人が聖火台に火をともしました。


☆天然成分の3つの黒発酵が血液をサラサラに、まさにサプリメント革命。
☆発酵成分の黒が血中のコレステロールを除去!
☆さらにDHA・EPAも配合で、サラサラ成分に強みが出ました。
☆なんと今なら期間限定!  初回定期コース半額 1480円(税込)♪   

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ