<ピョンチャンパラリンピック> 6日目まとめ&7日目の見どころ

ニュース

<ピョンチャンパラリンピック> 6日目まとめ&7日目の見どころ

<ピョンチャンパラリンピック> 6日目まとめ&7日目の見どころ

アルペンスキー、女子大回転の座って滑るクラスで、村岡桃佳選手が今大会、日本選手で初めての金メダルを獲得しました。

<7日目のみどころ>

ピョンチャンパラリンピックは大会7日目の15日、日本選手の出場はありませんが、アイスホッケーの準決勝では3連覇を目指すアメリカがイタリアと対戦します。

パラリンピックの大会7日目はアイスホッケーと車いすカーリングが行われます。

このうちアイスホッケーは準決勝2試合が行われ、3連覇を目指すアメリカがイタリアと対戦します。
アメリカは3勝、負けなしだった予選リーグで日本を10対0で破るなど、得点が28、失点が0の圧倒的な強さを見せました。

準決勝のもう1試合は同じく予選リーグの3試合で、35得点の一方、無失点だったカナダが韓国と対戦します。

車いすカーリングは予選リーグの最終日となっています。

日本のメダルは前回大会を上回る7個に

日本のメダルは金メダル1個、銀メダル3個、銅メダル3個の、合わせて7個となり、前回ソチ大会の6個を上回りました。

金メダルが最も多いのはアメリカです。14日、クロスカントリースキーで2個を加え、合わせて8個としました。銀メダルと銅メダルをあわせたメダルの総数も21個とトップとなっています。

金メダル6個で続くのが、スロバキアと、個人資格で出場のロシア出身の選手のNPAとなっています。





1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ