将棋 中学生棋士の藤井聡太さんが五段に昇段しました!

ニュース

将棋 中学生棋士の藤井聡太さんが五段に昇段しました!

将棋 藤井聡太 五段に 中学生で初めてです。


2月1日 23時53分藤井五段

中学生の将棋棋士、藤井聡太四段が1日行われた「順位戦」の対局に勝ち、1つ上の組への昇級を決めるとともに五段に昇段しました。中学生のうちに五段になった将棋棋士は藤井さんが初めてです。

現在、最も下のクラスの「C級2組」に在籍

去年、デビュー戦から29連勝して将棋の最多連勝記録を30年ぶりに更新した藤井聡太四段は、「名人」を頂点とする棋士のランクを決める「順位戦」で、現在、これまでに8勝0敗と、ただ一人全勝を維持しています。

藤井さんは2月1日、東京の将棋会館でその順位戦の対局に臨み、梶浦宏孝四段と戦いました。

午前10時に始まった対局は終盤に入って藤井さんが攻め込む展開となり、午後11時5分、梶浦さんが114手までで投了しました。
その結果、順位戦の成績を9戦全勝とした藤井さんは、来月行われる最終戦で敗れても「C級2組」の1位が確定し、この組を1期で通過して1つ上の「C級1組」への昇級を決めるとともに、五段に昇段しました。

日本将棋連盟によりますと、中学生のうちに五段になったのは藤井さんが初めてです。

将棋の棋士は四段からプロになり、藤井さんより前には、去年現役を引退した加藤一二三九段など4人が中学生でプロ入りを決めています。
また15歳6か月での五段昇段は、加藤九段の15歳3か月に次ぐ年少記録だということです。

<もっと詳しく知りたい方は下記をクリック>

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ