<ピョンチャン五輪 >.....きょう閉幕....24日のまとめと最終日25日の注目

ニュース

<ピョンチャン五輪 >.....きょう閉幕....24日のまとめと最終日25日の注目

<ピョンチャン五輪 > 閉幕

日本が冬のオリンピックで史上最多となる13個のメダルを獲得したピョンチャンオリンピックが25日閉幕し、17日間にわたる熱戦が幕を下ろします。

韓国で初めての冬のオリンピックとして開催されたピョンチャンオリンピックは、2月9日に開幕し、史上最多となる92の国と地域が参加して行われてきました。


日本は、ここまで金メダル4つを含む13個のメダルを獲得していて、冬のオリンピックでは1998年の長野大会の10個を上回って史上最多となりました。

<24日の日本選手の活躍>







・スノーボード パラレル大回転
女子では、前回ソチ大会の銀メダリスト、竹内智香選手が、対戦形式で滑る決勝トーナメントの準々決勝でドイツの選手に敗れ、2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。
竹内選手は予選のタイムの結果、5位でした。

男子では、斯波正樹選手が予選で27位となり、上位16人による決勝トーナメントには進めませんでした。

・クロスカントリー 男子50キロクラシカル
吉田圭伸選手は23位でした。タイムはトップとおよそ9分差の2時間17分21秒9でした。

<大会17日目> フィギュア エキシビションなどに注目

ピョンチャンオリンピックは大会最終日の25日、フィギュアスケートのエキシビションが行われ、男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦選手などが出場します。

エキシビションは男女のシングルやペア、アイスダンスの成績上位の選手などが演技し、日本からは男子シングルで2大会連続の金メダルを獲得した羽生選手をはじめ、銀メダルの宇野昌磨選手、それに女子シングルで4位に入った宮原知子選手の3人が出場します。

また大会最後の種目となるスキー クロスカントリー女子30キロクラシカルには、37歳のベテラン、石田正子選手が出場します。
4大会連続出場の石田選手は、2010年のバンクーバー大会でこの種目5位に入賞しています。

そして午後8時から閉会式が行われます。


1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ